部活紹介

   


Ⅰ  一橋大学ラグビー部との合同練習

国高ラグビー部は、立地の利を活かし、定期的に一橋大学ラグビー部と合同練習を行っています。
ラグビーに関する情報交換だけでなく、難関を突破した現役の大学生から直に大学受験のアドバイスをもらうことも。
文武両道な国高ラグビー部ならではの伝統です。
難関・一橋大学の合格への近道は、実は国高ラグビー部かもしれない?

 
   



【一橋大学ラグビー部 国高OBトリオ】
◆山口 廣大(写真:左)
<一橋大学 経済学部 2014年入学>
◆濱中 進之介(写真:中央)
<一橋大学 社会学部 2014年入学>
◆熊谷 康介(写真:右)
<一橋大学 商学部 2013年入学>

 
   


Ⅱ  ベテランのトレーナー

国高ラグビー部、トレーナー小平 健太郎。
10年以上も国高ラグビー部のトレーナーを務め、
高校生の体に合った「最適なトレーニングメニュー」を考案してくれています。
小平さんの手にかかれば、国高生の"心"も"体"も大きく成長させてくれます。

   


Ⅲ  世界が注目する試合のボールパーソン

・2014年11月8日 ラグビー日本代表vsマオリ オールブラックス(ニュージーランド代表)
・2015年2月28日 ラグビー日本選手権 決勝戦[ヤマハ発動機vsサントリー]
日本ラグビー協会と強い繋がりがある国高ラグビー部。
世界的に注目されている日本最高峰の試合のボールパーソンを務めます。
※ボールパーソン=試合中にグラウンドの外に出たボールを拾い、グラウンド内の選手にボールを手渡しする役割。
2019年にはラグビーワールドカップが日本で行われます。
国高ラグビー部が国際試合のボールパーソンを務め、
全世界60億人が注目するテレビ中継に映り、キミも国際デビューを果たしてしまうかも?